【ビルボード HOT BUZZ SONG】DAOKO × 米津玄師「打上花火」6週連続首位、福山雅治「聖域」が初登場3位

写真拡大

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週もDAOKO × 米津玄師の「打上花火」が、初登場から6週連続で首位を獲得し、ダウンロードと動画再生数が1位、Twitterが13位で動画は今週も470万回以上再生され、勢いを維持している。

 続く2位のエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」は、動画の再生とTwitterで先週とほぼ変わらぬ数字を記録している。また、同チャート初登場でTO3入りを果たした福山雅治の「聖域」はTwitterでは15位だが、ダウンロードで2位と高順位を獲得しており、2年ぶりの楽曲は好調なスタートを切ったようだ。

 また、今週のTOP10に浮上した星野源の「恋」は、Twitterを約3倍も伸ばし6位を獲得、【HOT BUZZ SONG】で9位に入った。自身初となる全国アリーナツアーを終えたことや、お笑いコンビ・雨上がり決死隊がMCを務めるテレビ朝日のバラエティ番組『日曜もアメトーーク!』のコーナーで同曲が取り上げられた影響があってか、再び同楽曲への注目が集まったと言える。
 

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年9月25日付)
1位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
2位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
3位「聖域」福山雅治
4位「Family Song」星野源
5位「ピースサイン」米津玄師
6位「HANABI」Mr.Children
7位「Forevermore」宇多田ヒカル
8位「TT」TWICE
9位「恋」星野源
10位「himawari」Mr.Children