【上海最新レポ】ガチャポンやUFOキャッチャーがブーム? 地下鉄の駅構内にも設置

写真拡大 (全2枚)

上海の地下鉄は、市内をくまなく網羅しているようで、同じ駅でも乗り継ぎでけっこう歩かされたり、駅と駅の間隔が日本よりもかなり広いのでその中間に行きたい場合などは苦労したりということも。

その上海の地下鉄で、駅構内で見かけるようになってきたのが「ガチャポン」です。

日本でも、ガチャポンのブームはあって、特に外国人に人気です。特設コーナーでたくさんのガチャポンが置いてあることもあります。ただ、地下鉄の構内では見かけません。

たまたま見つけた地下鉄の駅構内にあったガチャポン、遠目から見ても日本からそのまま持ってきたのではないかという感じでした。しかも「バンダイ」のロゴ入り。横に、中国の企業名があったものの、日本からの直輸入な感じがしました。ちょうど中国人の親子がガチャポンをやっているのも見かけましたので、それなりの需要があるのでしょう。

また、別の駅では「UFOキャッチャー」もありました。これも日本からの直輸入かなとよく見ると「ギフト販売機」の日本語入り。ピカチュウなどのぬいぐるみが入っていました。さすがにここでUFOキャッチャーをしている人はいませんでしたが。

ほかに、ドリンクやお菓子自動販売機、銀行のATMなど、地下鉄の駅構内は日本であまり見かけないものがチラホラとあります。歩きがてらちょっと観察してみるとおもしろいかもしれません。

(Written by AS)

【Nicheee![ニッチー!]編集部のイチオシ】・【香港最新レポ】インスタで大人気! 超密集アパートのアノ場所に行ってきた
・【台北最新レポ】台湾人に大人気! おしゃれな海鮮市場「上引水産」/a>
・【上海最新レポ】"金盾"でLINEがつながらないのに公式ショップは人気?