21歳以下で最高の選手は誰?「レキップ」の回答はエンバッペじゃなかった

写真拡大


今夏、PSGへ移籍したキリアン・エンバッペ(18歳)とバルセロナへ移籍したウスマヌ・デンベレ(20歳)。

フランスが誇る超新星2人だが、フランス紙『L'Équipe』が考える21歳以下の世界最高の選手は別にいるようだ。

『Marca』によれば、同紙がNo.1に指名したのは、レアル・マドリーのスペイン代表MFマルコ・アセンシオ(21歳)だそう。

昨季みせたインパクトあるプレーにより、1位の座を射止めたという。

そして、2位はトッテナムのイングランド代表MFデル・アリ(21歳)。それに次ぐのが、エンバッペとデンベレだそう。