自己流でここまでやれる!?スイーツ界の革命児「RAYRAY」のインスタグラムが最高にハッピー♡

写真拡大

Instagramでのブレイクがきっかけで、今や世界を飛び回るスイーツアーティストとなった、ある青年が話題になっています。

RAYRAYことレイモンド・タンさんは数年前、会計学を学びに故郷のマレーシアからオーストラリアのメルボルンにやってきました。

会計士からパティシエへ!?

大学院で会計学を学んでいた彼は、昔から興味を持っていたスイーツ作りを始めます。

ホームパーティーに呼ばれるときは自作のケーキを毎回持参することを決め、それがいつしか評判に。

やがて作ったスイーツをInstagramに投稿すると、本格的にブレイクしたのです。



Instagramのフォロワーは16万9000人!

最近ではヨーロッパやアジア各国でワークショップも行なっているようなので、いつか日本にも来て欲しいですね。



RAYRAYさんのシグニチャースイーツは、何といってもこのキュートなアイスキャンディー♪



どこからこんなアイデアが沸いてくるのか、不思議でたまりません!



エレガントなウェディングケーキ☆

ちなみに彼いわく、ウェディングケーキを作るときはインスピレーションよりも、熟考を重ねて取り組むのだとか。



「僕のインスタを見て、一瞬だけでも幸せな気持ちになってくれたら嬉しい」と語るRAYRAYさん。

そんなハッピーで優しい人柄が、作品にも表れているような気がしませんか?

Instagram(@ rymondtn)