単独首位で大会を折り返したニノ・ベルタシオ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ポルトガルマスターズ 2日目◇22日◇ドム・ペドロ・ビクトリアGC(7,146ヤード・パー71)>
欧州ツアー「ポルトガルマスターズ」の第2ラウンド。6アンダー3位タイから出たニノ・ベルタシオ(イタリア)が6バーディ・ノーボギーと連日の“65”をマーク。トータル12アンダーで単独首位に躍り出ている。

1打差2位タイにマーク・ウォレン(スコットランド)、ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)、2打差4位タイにジェイソン・スクライブナー(オーストラリア)、ヨースト・ルイテン(オランダ)が続いた。
昨年覇者のパトレイグ・ハリントン(アイルランド)は、首位と4打差となるトータル8アンダー11位タイで決勝ラウンドへ。また、出場選手中最高位となる世界ランク31位のトーマス・ピータース(ベルギー)はカットライン上のトータル3アンダー63位タイで予選ラウンドを通過している。
【2日目までの順位】
1位:ニノ・ベルタシオ(-12)
2位T:マーク・ウォレン(-11)
2位T:ルーカス・ビェルレガード(-11)
4位T:ジェイソン・スクライブナー(-11)
4位T:ヨースト・ルイテン(-11)
6位T:ショーン・ローリー(-10)
6位T:ジョージ・クッツェー(-10)
6位T:ディーン・バーメスター(-10)
6位T:グレーム・ストーム(-10)
6位T:エディ・ペパレル(-10)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【特別編】「プレーオフシリーズ」の意外な事実!?
宮里藍、笑いと涙のラストゲーム!4日間をLIVEフォトで振り返る