欧州55の代表チームが来年9月からリーグ戦を開催! UEFAネイションズリーグの概要が発表!

写真拡大

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は、2018年9月にスタートするUEFAネイションズリーグの大会方式と規約を発表した。

▽これまでも構想に挙がっていた各国代表チームによるリーグ戦だが、2018年9月6日に開幕することが決定。約1年後に迫った開幕を前に、最終的な競技規則などが決定した。

▽UEFAネイションズリーグは、加盟する55団体が参加。ロシア・ワールドカップ欧州予選が終了後、UEFAナショナルチーム係数ランキングの順位に応じて、A〜Dのリーグに分けられる。

▽リーグAは上位12チームで構成され、次の12チームはリーグB,次の15チームがリーグC、残り16チームがリーグDとなる。なお、リーグA、Bは3チームからなる4グループ、リーグCは3チームからなる1グループと4チームからなる3グループ、リーグDは4チームからなる4グループで行われる。試合は、2018年9月から11月の間にホーム&アウェイで試合が行われ、4〜6試合が開催される。

▽なお、リーグAの4グループの首位チームは、2019年6月に行われるUEFAネイションズリーグファイナルに進出。準決勝、3位決定戦、そして決勝が行われる。なお、ホスト国は勝ち抜いたチームから2018年12月に決定される。

▽また、リーグB、C、Dの各グループ首位チームは1つ上のリーグに昇格。リーグA、B、Cのグループ最下位は1つ下のリーグに降格する。

▽リーグ分けの2018年1月24日にスイスのローザンヌ・コンベンションセンターで行われる。