9月19日にトヨタの新スポーツカーバージョンである「GR」が発表されました。

同日発売となる第1弾は、ヴィッツ GR、ヴィッツ GR SPORT、プリウスPHV GR SPORT、マークX GR SPORT、ハリアー GR SPORT、ヴォクシー GR SPORT、ノア GR SPORT。トヨタ86 GR、アクアGR SPORT、プリウスα GR SPORTを今冬発売予定で、ヴィッツGRMNは2018年春ごろ投入予定と発表されています。

2017年冬発売予定のトヨタ86 GRは、全長4290×全幅1775×全高1310mm、車両重量1240kg。エンジンは2.0Lで専用フルエアロパーツ(前後、左右)や専用チューニングサスペンション(10mmローダウン)をはじめ、RAYS製アルミ鍛造ホイール(フロント:215/45R17、リヤ:235/45R17)、フロント6ポッド・リヤ4ポッド+ドリルドローターブレーキを装着。

さらに、レカロ製フロントシート(サイドエアバッグ付)、専用センターシングルエキゾーストテールパイプ、トルセンLSD(86 GRMN用)により大幅に走りや機能面が強化されています。

もちろん、専用エンブレム(前後、サイド)や専用スポーティシート(GRロゴ入り)、ドアトリムやフロントシートなどの専用加飾やシルバーステッチが施され、GR専用スタートスイッチも配置。価格も気になりますが、86をさらにスポーティに引き上げる「GR」バージョンの追加はファンから注目を集めそうです。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【新車】トヨタのスポーツバージョンを「GR」に一新! ヴィッツ、プリウスPHV、ハリアー、マークX、ヴォクシー&ノアを投入
https://clicccar.com/2017/09/19/512665/

トヨタの新スポーツバージョン「GR」ヴィッツの「GR」「GR SPORT」をチェック!
https://clicccar.com/2017/09/20/512825/

【新車】トヨタ86 GRは専用フルエアロパーツ&チューニングサスペンション、RAYS製アルミ鍛造ホイールを装着(http://clicccar.com/2017/09/23/513114/)