スティーブン・ジェラード氏【写真:Getty Images】

写真拡大

 リバプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラード氏が、監督として臨んだ最初のダービーマッチで勝利を収めた。英複数メディアが伝えている。

 ジェラード氏は今月7日、 リバプールのU-19チームの指揮官に就任した。現地時間22日、U-19リバプールはU-19エバートンとの「マージーサイドダービー」を戦い、3-1と勝利。ジェラード監督は初のダービーを白星で飾った。

 指揮官は試合後、「うれしいし、選手たちに満足している。彼らはこの結果にふさわしい戦いをした。今夜の勝利を誇らしく思うよ」とコメントを残している。

text by 編集部