【TGS2017】『ラブプラス』『メタルギア』『Z.O.E』など、見どころ満載なコナミブースレポート

写真拡大 (全8枚)

9月24日まで幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2017」。様々なブースが出展されていますが、今回はその中でもコナミブースをご紹介したいと思います。

まずはこちらの記事でも取り上げた、『ラブプラス every』。シリーズの舞台となっている「十羽野高校」をイメージしたブースは、ファンなら必見のクオリティです。『ラブプラス every』VRデモが大変な人気のため混雑が予想されますが、機会があれば訪ねてみてください。

「メタルギア」シリーズの新たな伝説となる『METAL GEAR SURVIVE』。ブース内には多くの試遊台が設置されています。最大4人のプレイヤーが協力できるCO-OPモードは、迫り来るクリーチャーから仲間ユニットを守り抜けばクリアです。

先日発表されたばかりの『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』も、もちろん展示!今回は、コクピットをイメージした座席で、VRモードが試遊可能。身も心も「Z.O.E」の世界にどっぷりと浸かってしまいましょう。

ほかにも試遊スペースでは、『ウイニングイレブン2018』『スーパーボンバーマンR』『100%パスカル先生 完璧ペイントボンバーズ』『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』『英雄伝説 閃の軌跡III』がプレイ可能です。

また、『ときめきアイドル』のブースでは9月23日の一般公開日より、CDの無料配布が行われます。数に限りがありますので、気になる方は早めに足を運んでみてはいかがでしょうか。

おはようございます。東京ゲームショウ2017一般公開1日目ですね。CDの無料配布を行います。KONAMIブースにて、先着順でお一人様1枚配布となります。皆さんのご来場をお待ちしています!CDに隠れているイラストもお楽しみに!#ときめきアイドル#TGS2017 pic.twitter.com/nDksL85psb— ときめきアイドル公式 (@tokimekiidol573) 2017年9月23日