栄冠は誰の手に?

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)は22日、年間最優秀選手賞の最終候補者3名を発表した。ノミネートされたのは、前回受賞したレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、パリSGのブラジル代表FWネイマール。受賞者は10月23日にロンドンで開催される『ザ・ベストFIFAアワード』で発表される。

 そのほか、最優秀監督賞の最終候補者にはユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、チェルシーのアントニオ・コンテ監督、レアルのジネディーヌ・ジダン監督。最優秀GKにはユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン、レアルのコスタリカ代表GKケイラー・ナバス、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーがノミネートされている。

以下、男子各賞の最終候補者

■年間最優秀選手賞

クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー/ポルトガル代表)

リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

ネイマール(パリSG/ブラジル代表)※2016-17シーズンはバルセロナ所属

■最優秀監督賞

マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス)

アントニオ・コンテ(チェルシー)

ジネディーヌ・ジダン(R・マドリー)

■最優秀GK賞

ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス/イタリア代表)

ケイラー・ナバス(R・マドリー/コスタリカ代表)

マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

●プレミアリーグ2017-18特集

●ブンデスリーガ2017-18特集

●セリエA2017-18特集