恋が実る上では、出会いがあり行動があり、そして運が関わってきます。このうちどれを欠いても上手くいかないのが実情です。出会いも見つけ行動もしているのに何故かうまくいかない……。



出典:https://www.shutterstock.com

そんなことが続いているとしたら、もしかしたら恋愛運を下げるモノを持っているのかも。そこで今回は、“持っていると結婚運が下がるモノ”をご紹介致します。

 

■読まない雑誌が部屋に溜まっている…恋をする気持ちになれない

読まない雑誌類を数十冊以上部屋に溜め込むことは避けた方が良いかもしれません。書籍や辞書などは知識を得るものなので良いのですが、雑誌はその時々の情報が散りばめられているもの。

それらが家の中にあることで、過去の思い出や自分の世界に閉じこもり、時流の変化についていけなくなってしまいます。いつまでも「フリーでいてもいいや」という気持ちになり、恋する気力が湧かないかも。

 

■古い歯ブラシが洗面所に数本ある…恋のライバルに彼を奪われる

洗面所に置いておく歯ブラシは、多くても2本までにしておきましょう。

口は災いや病魔の入口ともされるため、それを清浄にする歯ブラシには、厄がこもりやすいとされます。毎日使用して清潔に保っているなら別ですが、使わずに放置しているものには、マイナスの気がこもってしまいます。あなたの魅力が半減し、恋敵に好きな人を奪われてしまう恐れが。

 

■ベランダにゴミを出しておく…出会いが無くなる

ベランダや庭は「第2の玄関」とも言われ、玄関と同じくらい重要な場所です。しかし、部屋の中にゴミを置きたくないという理由から、ベランダや庭にゴミを出しておく人は少なくありません。

しかし、それは相当NGな行為。家の中の気が滞り、新しい出会いや人間関係の発展がなくなってしまいます。ゴミは室内にフタ付きのゴミ箱を設置して入れ、ゴミ収集の日にこまめに出すように気をつけましょう。

 

■1年以上履いていない靴…ネガティブな恋愛を呼び寄せる

本来、靴は恋愛運アップにも使える幸運を呼び寄せるアイテム。

しかし、それはキチンと手入れが行き届いている場合に限ります。汚れた靴やボロボロになった靴を始め1年以上履いていない靴を靴箱にしまっておくのは止めましょう。外のマイナスな気が付着したまま使わずにいると、それ自体が災いを呼び込むアイテムに。恋愛運も大きく下がり、ダメ男やDV男などネガティブな恋があなたの元にやってくるかも。

 

恋にはどうしても“運”もつきもの。ほんのちょっとの差で恋のライバルに負けてしまったり、すれ違ったりすることも少なくありません。「人事を尽くして天命を待つ」その前に、持ち物の整理をしてみてはいかがでしょう。意外なところから意外な形で恋愛が成就することもあるかもしれませんよ。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ SIRIWAT SUMANGKA/shutterstock