22日、中国の女優コン・リーが上海市でゲランの香水をPR。メディアの前に久々に登場したその姿は、映画界の女王の貫録をたっぷり見せている。

写真拡大

2017年9月22日、中国の女優コン・リー(鞏俐)が上海市でゲランの香水をPR。メディアの前に久々に登場したその姿は、映画界の女王の貫録をたっぷり見せている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

22日、ゲラン(GUERLAIN)の新作香水の発表会が上海市で行われ、女優のコン・リーが出席した。昨年公開の映画「西遊記 孫悟空VS白骨夫人」を最後に新作の情報がなく、メディアの前に登場したのは久しぶりのこととなる。白いドレス姿のコン・リーは、ゲラン社の幹部やデザイナーに囲まれ、堂々と女王の貫録を見せていた。

5年前に実業家の夫とすでに離婚していることが明らかになったコン・リーはその後、13歳下の外国人男性とパリで同居中と騒がれた。さらに今年春には、新たな恋の相手が明らかになっている。うわさの恋人はフランスの著名ミュージシャンのジャン・ミッシェル・ジャールで、女優アンヌ・パリローの元夫。過去には女優イザベル・アジャーニとも交際していた。コン・リーより17歳上の69歳で、2人は今年7月、手つなぎで歩く姿がカメラに捉えられて話題になった。(翻訳・編集/Mathilda)