右に夢、左に財布!仕事運が上昇する「机周りの風水術」

写真拡大

 最近、なんだかツイてない?とお嘆きのアナタ。効果の保証はいたしかねますが、「風水的運気上昇」にトライするのも手です。ここでは、比較的実践がラクな、職場での「運気が上がるデスク周り」をご紹介します。

 まずは、基礎知識として「方位の名称と意味」を。

北…社交、秘密、信頼/東北…相続、変化、転職/東…発展、流行/東南…幸運、恋愛、結婚/南…名誉、才能/西南…家庭/西…収入/西北…独立、出世

 会社の机の配置が「島状」で思い通りに動かせないという場合は、正面右手を「東」として見立ててください。では早速、配置を見てみましょう。

 机の奥を北、手前を南、右手を東、左手を西とすると、北には「パソコン」。東に「夢や目標に関するもの」。東北に「資料」。東南に「スマホ」。南に「手帳、名刺」。西に「財布」、西北に「私物」を置いてみましょう。

 オフィスの仕事周りで重視したいのは「東」。机の東をうまく活用できなければ、その先の右側で代用が可能です。また、仕事運上昇による「やっかみ」「嫉妬」などの邪気を払う意味で、光るものを机に置いておくのも効果的。さらに、商談・営業・企画で成功に導くには、以下の行動を実践してみて。

【靴は交代で履く】

どんなに高級で質の良い靴でも、一足だけを履き続けていると、運まですり減ってきます。数足用意してローテーションにしてください。

【企画会議は白いテーブルで】

白は新しいパワーを生み出す色。机の上に白い紙や布を敷いても可能。携帯電話やパソコンは気を乱すので、置かないほうがベター。

【胸元に光るもの】

人に会う業種は「邪気」を受ける可能性も高くなる。机同様に、光るものを胸元に付けて跳ね返そう。

【気分転換の散歩は南へ】

南は名誉の方角。陽の気も十分なので、物事を前向きに考え、努力するパワーが身につく。

 どれも今日から始められることなので、最近うまくいってないという人は取り入れてみては。もしかしたら、仕事の悩みがパーッと解消するかも!?

(摘木みなみ)