@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

もくじ

ー話題はデュルハイマーの後任候補へ
ーエードリアン・ホールマークの経歴

話題はデュルハイマーの後任候補へ

ベントレーの会長、ヴォルフガング・デュルハイマーの後任として、ある人物の名が急浮上している。現在ジャガー・ランドローバーのストラテジー・ディレクターを務める、エードリアン・ホールマーク(写真)である。

デュルハイマーがベントレーを去るという噂は、数週間前から報じられてきた。同社の関係筋も、彼がベントレーの会長、そして兼務しているブガッティの社長を辞任する意向だと明かしてくれた。

当初は、アウディ・スポーツのステファン・ヴィンケルマンが、ベントレーをはじめ、ポルシェ、ブガッティといったVWグループのプレミアムカー・ディビジョンを、全て率いることになると考えられていた。

しかし、ヴィンケルマンがブガッティの社長の座につくのなら、ベントレーのボスにはホールマークが就任するとドイツの経済誌は報じている。
 

エードリアン・ホールマークの経歴

そのホールマークは、自動車業界で長く重要な役割を果たしてきた人物だ。

ポルシェ:業務執行取締役
ベントレー・モータース:セールス&マーケティング
フォルクスワーゲン・アメリカ:取締役副社長
フォルクスワーゲンAG:アジア担当取締役
サーブ:グローバルセールス専務取締役
ジャガー・ランドローバー:グローバルディレクター(ジャガー)
ジャガー・ランドローバー:グループストラテジーディレクター


なおフォルクスワーゲンは、現在のところ、ホールマークとベントレーの件に関してコメントを控えている。