2戦連続弾の中島翔哉、名守護神の牙城崩す一撃を地元紙絶賛「素晴らしいフィニッシュ」

写真拡大

DFを1枚かわし、スペイン代表GKカシージャスの鉄壁の守備を撃破

 ポルティモネンセのMF中島翔哉が現地時間22日に行われたリーグ第7節の敵地FCポルト戦に左ウイングとして先発フル出場し、前半37分に2試合連続となるゴールを決めた。

 チームは2-5で大敗したが、中島は早くも今季3得点目を決めるなどインパクトを残している。

 0-3という劣勢で迎えた前半37分、ポルティモネンセは右サイドから攻撃を仕掛ける。MFパウリーニョからのパスを受けた中島はワンタッチでペナルティーエリアに侵入。左から寄せるブラジル代表DFフィリペを入れ替わるようにして軽やかにかわすと、右足アウトサイドでのシュートでスペイン代表GKイケル・カシージャスの鉄壁の守備を破り、ゴールは左ポストを叩いてネットに吸い込まれた。

 ポルトガル紙「A BOLA」では「素晴らしいフィニッシュ」として中島のゴールが動画ハイライトで紹介。「エスタディオ・ド・ドラゴンで素晴らしい時間。パウリーニョからのパスを受けたると、フェリペをかわし、トリヴェラ(アウトサイド)で放ったシュート。ポストに当たってカシージャスのゴールを破った。良いゴールだ」と報じられた。ポルトにとってはこれが今季本拠地での初失点だった。

 2ゴールを決めたフェイレンセ戦に続くゴール。中島はゴールという結果で自信を手にし、一気に上昇気流に乗っている。

【写真】「ナカジマはすでに街、同僚、ファンを征服している」 ポルティモネンセが公式インスタグラムに投稿した中島称賛のメッセージ

 

Nakajima já conquistou a cidade, associados e adeptos! #SomosAlgarveSomosPortimaoSomosPortimonenseSomosOorgulhoDoAlgarve

Portimonenseさん(@portimonense)がシェアした投稿 -

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images