[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年9月11日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、福山雅治さんが映画の街として名古屋を絶賛した件について紹介されていました。

名古屋の夜景(士航 魏さん撮影、Flickerより)

映画やドラマなど約900件の撮影に協力

9月10日、ミッドランドスクエアシネマ2に福山雅治さんが登場し、映画「三度目の殺人」で撮影した名古屋の街について絶賛しました。

福山さんは「名古屋はロケに大変協力的な街。通常は貸してくれない所も貸してくれる。今後、世界で上映される邦画のロケ地も名古屋が増えると思う」とお話されました。

実際に名古屋での撮影の依頼は年々増えているようで、なごや・ロケーション・ナビの三宅友里さんは「2001年の設立当初はなかなか映画の撮影がなくて、それから15、16年経って、映画やドラマなどを含め映像作品に携わった数は約900件です」と話しました。

これを観光の活性化につなげるべく、映画のロケ地マップも作成されています。

「ビリギャル」や「ストロベリーナイト」など、さまざまな作品が撮影された名古屋の街を、映画と照らし合わせてめぐってみるのはいかがでしょうか。(ライター:moca)