皆さん、小学生時代の遠足や社会科見学の時におやつに使ってもいいお金っていくらでした?筆者が子どものときは300円、筆者の娘たちは250円です。金額は地域や学校、そして年代によって幅はあるものの200円から300円が相場のようです。

そんな限られた範囲でいかに最大限に予算を活用できるか、昔は消費税の概念はなかったのでそんなに難しくはなかったかと思いますが今時の小学生は税込みの価格計算をしなければならず遠足などのたびに頭を悩ませている模様。

そんな事情の中、とある小学生が成し遂げた「予算200円ぴったり」の結果が話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

成し遂げたのはツイッターユーザーatoeri‏さん(@atoeri)の小学4年生になる息子さん。社会科見学のおやつを買いにいかせたところ、200円という決まりの中にしっかり収めてきたそうです。

内訳は
・うまい棒コーンポタージュ(2本) 20円
・チロルチョコきなこ 21円
・スプラトゥーン2スナック 127円
・ベビースターチキンミニ 32円

合計200円。現金200円で精算、おつりなし!

「消費税込みの金額を何度もリハーサルし、しっかりと仕事をキメてきた」とのことで、入念なリハーサルを行っていたそうです。でもそれでも、小学4年生で税込みの値段できっちりと予算を使い切るというのは素晴らしい!この完璧なレシートの内容に4万以上のいいねが付き、リツイートも2万回以上に及んでいます。

リプライでも反応も様々。「お見事!」「いい仕事した!」「グッジョブ!」とその仕事ぶりを称える反応あり、れし「今は消費税があるから厳しいのね」といった反応(確かにそれ私も思いました……)、自分の子どもの頃の思い出を振り返っている反応と色々。中には「300円じゃないの?」と金額に反応する人もいました。ちなみに、社会見学は浄水場と古墳だったそうですよ。

<記事化協力>
atoeri‏さん(@atoeri)

(梓川みいな)