「川越ベーカリー 楽楽」の兄弟犬店長

写真拡大

“小江戸”と呼ばれ、観光客に人気の川越(埼玉県)。なかでも石畳の道沿いに菓子店などが建ち並ぶ“菓子屋横丁“は、はずせないスポットだ。この一角に、ゴールデンレトリバーの兄弟が店長を務めるパン屋さん「川越ベーカリー 楽楽」がある。

「1歳半のときから店長をしているムクです。うちの店舗は伝統的な川越の町屋を再現しているんですが、材料はすべて国産の無垢の木。そんなわけでボクにはムクという名前をつけてくれたそうです」

 6歳下のリクとは血縁関係はないものの、実の兄弟同然。このところ足腰の衰えを感じるムクに代わって接客することが増えてきたリクだが、

「あまりの大きさに、びっくりするお客さんが続出! なにしろ体重がボクの1.5倍もあるんですから。なのに、いつまで経っても天真爛漫。あの巨体で『ムクお兄ちゃん、遊んで!』と体当たりしてくるんだから、たまりませんよ…」

 と、ため息をつくムク店長。しかし、根っから明るいリク店長代理のキャラクターは、お客さんたちから愛されている。

「いずれリクに店を任せて、ボクは悠々自適の隠居生活をと思っているけど、そうなったらなったで寂しいと思うので、しばらくは頼りない店長代理でいてもらおうかな」

 おいしいパンと、なかよし兄弟犬に会いたいお客さんが、今日も行列を作っている。

【プロフィール】
名前:ムク♂、リク♂
年齢:ムク・9歳、リク・3歳
種類:犬(ゴールデンレトリバー)
勤務先:川越ベーカリー 楽楽
職種:ムク/店長 リク/店長代理
主な仕事内容:楽楽のパンのおいしさをお客さまにお伝えすること。
お給料:楽楽特製“犬用おやつパン”や、好物の犬用アキレス。毎年6月にみんなで行く北海道社員研修(ボクたちにとっては慰安旅行!)。
好きなこと:ボール遊び(ムク)。ムクお兄ちゃんのすべて!!(リク)
嫌いなこと:雷(ムク)。レインコートを着ること。町中にあるお地蔵さまやキャラクターのオブジェなどが怖いです…(リク)。
現在の悩み:毎朝、リクが飛びついてくるのがうるさい(ムク)。ムクお兄ちゃんに飛びついても遊んでくれないどころか、怒ること(リク)。
将来の夢:リクを立派な店長にして、のんびりしたい(ムク)。毎日楽しく暮らすことができればOK!(リク)

■撮影/山口規子

※女性セブン2017年10月5日号