インテルに所属するGKサミール・ハンダノビッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 インテルに所属する33歳の元スロベニア代表GKサミール・ハンダノビッチが近日中に契約更新する見通しとなった。22日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 現在、ハンダノビッチの契約期間は2019年6月までだ。同メディアによると、インテルが提示した2021年6月までの契約延長と年俸300万ユーロ(約4億円)の新契約を同選手が受け入れる見通しとのこと。

 ハンダノビッチは2012年からインテルに在籍しており、チームの正守護神に君臨している。昨季は公式戦43試合に出場し、今季は5試合に出場。リーグ優勝に向けてチームに欠かせない戦力だ。

text by 編集部