どんな時に嫉妬しちゃう? 渋谷でover25歳女子に聞いてみた!

写真拡大 (全26枚)


身近な疑問を街ゆく人にインタビューするパペット調査団のヒツジだよー! 

新しいことにチャレンジしたいけど臆病になってしまったり、世界を広げたいはずなのに行動するのがめんどくさくなってしまったり、蝶のようにキラキラと羽ばたくために模索している“いもむし女子”っているよね?
そんないもむし女子にインタビューをして、実態を調査していくよ〜!

今回、渋谷を歩くいもむし女子にする質問はこちら!


「みんなはどんな時、彼に嫉妬しちゃう?」

彼氏が女の子と話しているだけで嫉妬してしまう人もいれば、女の子と二人きりで飲みに行こうが構わないって人もいるよね。どんな時に嫉妬してしまうかは人それぞれ。だからこそ、みんながどんな時に嫉妬するのか、気になってしまうよ〜!

■家デートで、彼が急に静かになったと思ったら……


まず一人目は、渋谷でお買い物中のちかちゃんにお話を聞いてみるね〜。


ヒツジ:ちかちゃんはどんな時に嫉妬するの〜? 過去にあったエピソードを教えて〜!

ちかちゃん:嫉妬ですか……。私が嫉妬するのはこんな時ですね。


「デート中なのに一人で趣味を楽しみだした時」

ちかちゃん:今までに付き合った人ほぼ全員がそうだったんですけど、付き合ってから少し経つと、デート中に一人の世界に入っちゃうんですよ……。

ヒツジ:一人の世界? どういうこと?


ちかちゃん:例えば家デートをしてる時に、彼が無言になったと思ってふと隣を見たら、スマホでアニメを見ているんです。好きなものとか趣味はあった方がいいと思うんですけど、それ一人の時に見ればよくない? ってアニメに嫉妬しちゃいますね。

ヒツジ:彼が趣味を優先し始めた時、ちかちゃんはどうしてるの?


ちかちゃん:「私のこともかまってよ〜」って甘える時もありますね。

ヒツジ:えー! ちゃんと甘えられるのは素直でかわいい! それでも彼はアニメに夢中なの?

ちかちゃん:しばらく時間が経つとまたアニメに戻っちゃうんです……。最近はもう諦めてますよ。

ヒツジ:甘えん坊モードでも二次元にはかなわないのね……。

趣味を大切にしている男性も多いから、一概に男の子が悪いとは言えないけど、せめて二人でいる時はかまってほしいっていう気持ちはわかるよね〜。そんな時は「一緒に見せて」と声をかけてみるのもいいかも。趣味を一緒に楽しめるチャンスかもしれないよ〜!

■SNSでも嫉妬は生まれる!? 彼の行動に友だちが……


続いては、仕事終わりのじゃすちゃんにお話を聞いたよ。これまでに付き合った人数は4人だって!


ヒツジ:じゃすちゃんはどんな時に嫉妬しちゃう?

じゃすちゃん:私が過去一番嫉妬したのはこんな時ですね。


「Twitterで女の子とばかり絡んでいるのを見た時!」

じゃすちゃん:当時付き合ってた彼とはもともと友達で、Twitterも相互フォローだったんですが、彼が知らない女の子アカウントにリプを送りまくってた時は嫉妬しちゃいましたね。

ヒツジ:えー! 彼はじゃすちゃんにも見える状況でやってたの?

じゃすちゃん:そうなんですよ。「なにこれ、怒らせたくてやってるの?」って思いましたね(笑)。


じゃすちゃん:まあ、友だちが多い人だったので、多分軽い気持ちで送ってたと思うんですよ。私もこんなので嫉妬するのは間違ってるのかなって思ってました。でも彼をフォローしてる共通の友だちに「あれって、どうなの?」って言われた時、ハッとしたんですよね。

ヒツジ:周りに心配されるのはちょっとツラいね〜。

じゃすちゃん:友だちに言われて初めて「あっ、あれは異常なことなんだ。私が嫉妬するのは間違ってなかったんだ」って気づきました。結局それがきっかけで冷めちゃって、別れましたね。


彼がSNSでどんな投稿をしているのか、やっぱり気になっちゃうよね。しかも知らない女の子に絡みまくってたら、嫉妬しちゃうのはしょうがないよ〜! 現実だけでなく、SNSでの振る舞いも嫉妬の原因になることがよくわかりました!

■LINEの通知を見て嫉妬! 頻繁にやりとりしているその子は誰!?


続いては、渋谷でデート中のももちゃんにお話を聞きました。彼氏さんがいたので話しづらいと思いきや、オープンに話してくれたよー!


ヒツジ:ももちゃんはどんな時に嫉妬するー?

ももちゃん:隣に彼がいるんですけど……(笑)。私が嫉妬するのはこんな時です!


「自分とのLINEより、新しくできた女友達とたくさんLINEしてるのを知った時」

彼氏さん:あーそれかー……。


ももちゃん:私たち、もう4年ぐらい付き合ってるんですけど、付き合い始めの頃は誰かとLINEしてるだけで嫉妬しちゃってましたね。

ヒツジ:彼が誰かと連絡するだけで嫉妬しちゃってたの?


ももちゃん:そうなんです。LINEの通知が来ると画面に名前が表示されるじゃないですか。女の子っぽい名前が目に入ると「何? 誰? なんで私より頻繁にLINEしてるの?」って真顔で問い詰めてましたね。

ヒツジ:真顔……! 彼氏さんはどんな心境だった?

彼氏さん:大学でできた新しい友だちとの世間話とか、就活で知り合った人との情報交換でLINEしてただけなのに、なんでこんな言われるんだろうって思ってましたね……。


ももちゃん:いや、中身のある連絡ならいいの。でもそこからたわいもない会話をだらだらしてたじゃん! 絶対「あわよくば……」みたいな感情があったと思う!

彼氏さん:全くないわ!!

ヒツジ:当時の感情がぶり返してきたみたいね……。

ももちゃん:とはいえ今は余裕もあるし、お互い大人になったと思います。

彼氏さん:そうだね。

ももちゃん:あ、でも私よりLINEしてる女の子がいたら、今でも許さないですけどね。


彼氏:……。

ヒツジ:ももちゃん、真顔になってる! 真顔になってるよ!

ももちゃんは他の女の子とLINEしてるだけでもイヤみたい! 今はだいぶ許せるようになったみたいだけど、やっぱりふとした時に嫉妬して怒ってしまうらしいよ〜。でも、喧嘩しつつもなんだかんだ幸せそうなカップルだったな〜! 羨ましい!

■同じ職場の彼氏が、私の前で女の子とヒソヒソ話を……


続いては、仕事帰りのなっちゃんにインタビューしたよ〜。彼氏がいるなっちゃんはどんな時に嫉妬するのか気になるね!


ヒツジ:なっちゃんの嫉妬エピソードを教えて!

なっちゃん:私は、これです!


「仲良しだと思っていた共通の職場の同僚と仲良く内緒話をされた時」

ヒツジ:これはどういうこと?

なっちゃん:彼とは職場で出会って付き合ったんです。私たちが付き合った後も、職場の人たちはみんな仲が良くて、一緒に遊ぶことが多かったんです。

ヒツジ:うんうん、よくあるシチュエーションだね。


なっちゃん:ある日職場のみんなでカラオケに行って盛り上がってる時に、彼が同僚の女の子と横並びでヒソヒソ話をしてるんですよ。彼はあまり人前でいちゃいちゃしない人なので、「私にもそんなことしないのに!」ってすごく嫉妬しました。

ヒツジ:相手が自分の知り合いっていうのも、よりジェラシーだね。

なっちゃん:そうなんです。しかも、「何話してたの?」って聞いても教えてくれなくて。後日、女の子の方にそれとなく聞いてみたら、私の愚痴だったらしいんですよ……!

ヒツジ:うわー、まさかとは思ったけどキツいねー。


なっちゃん:普段職場に私がいるので、愚痴れないっていうのはしょうがないって思うんですけど、私の目の前で女の子とヒソヒソ話されるのはイヤでしたね。

同じコミュニティに彼氏がいると、お互いの行動が友だち経由で伝わってしまうから、複雑だね〜。でも共通の友だちがいると、お互いの悩みを聞いてくれたり間に入ったりしてくれるから、悪いことばかりでもないはず!

■嫉妬って……どんな感情ですか?


最後は、食事帰りのかおりちゃんにお話を聞いたよ〜。


ヒツジ:かおりちゃんはどんな時に嫉妬する〜?

かおりちゃん:いや、それが私全然嫉妬しなくて……。嫉妬ってどんな感情なんだろう……?


ヒツジ:えーーーっ!? 嫉妬したことないの?

かおりちゃん:会ってる時に尽くしてくれたら、それだけで幸せですね。逆に会ってない時はあんまり気にしないです。

ヒツジ:会ってない時に相手が何をしてるか気になる人が多いから、かおりちゃんみたいな人は珍しいと思うよー。じゃあ、彼と会ってる時に何されたらイヤ?


かおりちゃん:ん〜、あっ。私といる時に他の女の子と連絡してたのはちょっとイヤで、「誰と話してるの〜?」って声かけたことはあります!

ヒツジ:な〜んだ、ちゃんと嫉妬してるじゃない〜!

かおりちゃん:え! これが嫉妬ってやつですか? じゃあ私が嫉妬する時はこんな時ですね。


「デート中に他の女の子と連絡をとってたら嫉妬する!」

かおりちゃん:あんまり自分の気持ちを表に出すことがないので、気づきませんでした……。でも今までで一回だけですね。

ヒツジ:でも、自分の嫉妬に気づかないってある意味しあわせかもね! 嫉妬している自分自身がイヤになる女の子は多いもん。


かおりちゃん:そうですね。彼の普段の行動はあまり気にしないし、基本なにされても大丈夫です。会ってる時に私を一番にさえしてくれれば……!

ヒツジ:ううう……そんな風に言えるオトナなかおりちゃんに嫉妬しちゃう!

かおりちゃんはほとんど嫉妬したことがない珍しい女子だったね〜。会ってる時にちゃんと大切にしてくれれば、会っていない時に何をしているか気にならない……。ヒツジにはまだまだ無理かなあ〜。

■まとめ


インタビューに答えてくれたいもむし女子のみんな、ありがとう〜!
他の女の子と連絡とっているだけで嫉妬してしまうという人もいれば、ほとんど嫉妬しないという人もいたね〜。嫉妬のラインは本当に人それぞれなんだね!

その中でもみんなに共通していたのは、「自分と会ってる時ぐらいよそ見しないでほしい!」ってこと! 一緒にいる時だからこそ、二人の時間を大事にしたいのに、一人の世界に入ったり、他の女の子のことを気にしてたりするのはすごく嫌だよね。
でもこれってもしかすると、お互い様なのかもしれないよ〜。幸せの秘訣は、二人の時間を大切にすることなのかもしれないね! 今回のインタビューを通して、ヒツジはそんなことを思ったよ〜!

次回もまた渋谷でいもむし女子にいろんなこと聞いちゃうよ! まったね〜!

(ヒツジ+パペット調査団<ヒャクマンボルト>)

■What's「いもむし女子」?