PSG内紛に苦言のフォルランへ、アウベスが猛反論も… 「全く理解できない」とSNS炎上

写真拡大

「お前は黙ってろ」と、アウベスがツイッターでフォルランに噛みつく

 移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したブラジル代表FWネイマールは、17日のリヨン戦(2-0)でFKやPKキッカーを巡ってウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと口論を繰り広げ、世界中に波紋を広げた。

 そして後半10分のFKを巡る小競り合いで、カバーニからボールを奪い取ったとして批判を浴びたブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、21日に自身の公式ツイッターで反論を展開したコメントが物議を醸している。

 かつてバルセロナで共闘したネイマールとともに、歩調を合わせるように今夏の移籍市場でユベントスからパリ・サンジェルマンにやってきたアウベス。だが17日のリヨン戦ではプレーではなく、同僚への敬意を欠いた行動で目立ってしまった。

 PSGの内紛騒動後、カバーニの同胞であり、2010年南アフリカ・ワールドカップMVP&得点王で、Jリーグのセレッソ大阪にも所属経験のある元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが地元テレビ局に出演。ネイマールとカバーニの間に起きた騒動について「もし彼らの間の問題だったら、特に普通のことだよ。(ネイマールと親しい)ダニエウ・アウベスが間に入っているのは道理ではないと思うけどね」と、アウベスの行動に疑問を呈していた。

 この苦言に反応したのはアウベスだった。自身のツイッターで、フォルランの発言を引用しつつ「お前が何を見たのか分からないが、チームの誰からも奪っていない。逆に俺は奪われたんだ」「PSGでFKから最後のゴールを決めたのが、自分だというデータも抜けている。お前は黙ってろ。俺の名前で騒動を作り出すんじゃない」と怒りの反論を展開した。

コメント欄には批判が殺到

 だが、コメント欄にはアウベスとネイマールに対する批判が殺到した。

「全く理解できない」
「ネイマールはリスペクトを学び、謙虚さで称賛を勝ち取るべし。チームの一員として働くことを分かっていない」
「メッシはそんなことしないだろ。もっと敬意を持つべき」
「素晴らしい選手に見えるけど、君はミスを犯した。受け入れるべきだ」
「ディエゴ・フォルランは、そんなみっともない感じでコメントしていないぞ。君は誰も騙せない。証拠があるだろう」

 フランス紙「レキップ」は、ネイマールがチームメイトに騒動について謝罪したと報じている。事態は収束に向かっていると見られるが、アウベスとフォルランの間には新たな火種が生まれたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images