今季ここまで2ゴールにとどまっているイグアイン photo/Getty Images

写真拡大

かつてユヴェントスのストライカーとして活躍し、チームを欧州制覇などへ導いたしたファブリツィオ・ラバネッリ氏が、現ストライカーへ厳しい言葉を送った。

セリエA第5節を終えた時点で8ゴールを記録し、ユヴェントスを開幕5連勝へ導いたパウロ・ディバラ。ゴールを量産する若きエースが注目される一方で、昨季のチーム内得点王であるゴンサロ・イグアインはここまで2ゴールと鳴りを潜めている。

そんなイグアインについて、伊『Radio SPORTIVA』のインタビューに応じたラバネッリ氏は「彼は混乱しているようだね。私が知っているイグアインは陰に隠れてしまっている」と述べつつ「アッレグリ監督は彼を使い続けているが、私が思うにあまり効果的ではない」とコメントした。

そして、イグアインの不調について「問題はフィジカル面ではなくメンタル面だろうからね。だから、彼に少し休養を与えたほうがいい。代表チームから落選したことで、彼は傷ついているんじゃないかな」と分析しており、「1週間ぐらい休んでから戻ってくるべきだろう。イライラしているのが見て取れるし、ゲームでは蚊帳の外だ。無理やり適応しようとしているようだが、それではチームの助けにならないよ。現在の彼は、ユヴェントスのお荷物になってしまっている。彼はスーパースターでトッププレイヤーだが、残念ながら今はプレイするに値しない」との見解を示している。

イグアインは調子を取り戻し、今季もゴールを量産することができるのか。シーズンの序盤はあまり調子が上がらず、スロースターターとも言われる同選手だが、はたして……。