ドーピング違反疑惑のスルナ、シャフタールが声明を発表

写真拡大

先日浮上した元クロアチア代表DFダリヨ・スルナについてのドーピング違反疑惑。所属チームであるシャフタールが声明を発表した。

シャフタール

「3月22日にダリヨ・スルナが提供したドーピングサンブルから使用禁止物質が見つかったと報じられたことはクラブも承知している。

現時点で選手は出場停止にはなっていない。だが、クラブと検討した結果、ダリヨ・スルナはこの件が解決するまでプレーをしないという決断をした。

そのため、彼は弁護の準備に注力することができる。

ダリヨの決定について、クラブは敬意を払い後押しする。そして、潔白が証明されると確信している」

また、スルナも「真っ先に大事なこととして、はっきりさせたい。私はいかなる禁止物質も意図的に摂取したことは絶体にない」などとする声明を出している。