松山、前半は“34”(写真は初日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ツアー選手権 2日◇22日◇イースト・レイクGC(7,385ヤード・パー70)>
プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」の2日目。松山英樹が前半のプレーを終えた。
米ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック
第一組でスタートした松山は3番でセカンドショットを約1.5メートルにつけバーディが先行。5番はボギーとしたが、6番パー5では2打目をグリーンそばまで持ってくると、きっちり寄せて2つ目のバーディ。8番でもセカンドをベタピンにつけスコアを伸ばしたが、9番パー3では3パットのボギーを叩いてしまう。
3バーディ・2ボギーと出入りの激しいゴルフで前半1つ伸ばした松山。トータル4オーバー暫定26位タイで後半のプレーに入った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ツアー選手権のスコア速報
松山英樹、ティショットが安定せずダボ3つ 出場30人中29位に
石川遼、通算1アンダーでフィニッシュ【入れ替え第3戦2日目】
「また何をしたら良いのか…」松山英樹、不安を抱えたままシーズン最終戦へ
プレーオフシリーズって何?詳しく解説!