2013年覇者のジャン・シューアイとクルニッチが決勝進出 [広州国際女子オープン]

写真拡大

「広州国際女子オープン」(WTAインターナショナル/中国・広州/9月18〜23日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準決勝が行われ、第2シードのジャン・シューアイ(中国)とアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)が決勝に勝ち進んだ。

 ジャンがエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)を7-6(7) 6-3で、クルニッチはヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)を6-3 6-3で下しての勝ち上がり。

 前週の東京(WTAインターナショナル/ハードコート)では、1回戦で2度目の現役引退を表明していた伊達公子(エステティックTBC)を倒すなどして8強入りを果たしたクルニッチは、シングルスでは過去7度のベスト8がWTAツアーでの最高成績だった。今年の全米オープンでは1回戦でジョハナ・コンタ(イギリス)を破る金星を挙げ、3回戦まで勝ち進んでいた。

 2013年の大会でシングルスでは唯一のツアー優勝を果たしている地元中国のジャンは、4年ぶりのタイトル獲得を目指している。決勝で対戦するクルニッチとは、今回が初対戦となる。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「広州国際女子オープン」(中国・広州)で決勝に進出したアレクサンドラ・クルニッチ(全米オープンでのもの)
Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 28: Aleksandra Krunic of Serbia & Montenegro reacts during her first round Women's Singles match against Johanna Konta of Great Britain on Day One of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 28, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)