小西真奈美

写真拡大

小西真奈美がアーティストとしてインディーズデビューすることがわかった。

【ティザー映像を見る】

2016年に舞台『KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」』への出演をきっかけにラップに触れ、共演者のKREVA、Mummy-D(ライムスター)、AKLOらに自身の声とラップを絶賛されたという小西真奈美。同年6月にリリースされたmonday night studioのトリビュートアルバム『monday night studio session』では、KREVAの楽曲“トランキライザー”をカバーし、東京・日比谷野外大音楽堂で行なわれた『elements night〜sunday night session〜』でライブデビューを飾った。

インディーズデビューにあたり、小西真奈美は9月23日にオリジナル曲4曲を収めた配信限定EP『I miss you』をリリース。作詞作曲は小西自身、サウンドプロデュースはKREVAが手掛けた。マスタリングはThe Chainsmokersらの作品を手掛けたクリス・ジェイリンガーが担当。iTunes Storeで同作を購入すると、特典として小西がプロデュースしたデジタルフォトブックが入手できる。

elementsのYouTubeチャンネルでは同作のティザー映像が公開中。小西の歌声も聴くことができる

■小西真奈美のコメント
まっすぐな気持ちで作った曲たちです。
どうぞよろしくお願いします。