チームメイト達に謝罪したネイマール

写真拡大

ネイマールは17日日曜日にロッカールームでカバーニと衝突した事についてチームメイト達に謝罪した。
“L’Equipe”紙のデジタル版の報道によると、ネイマールの謝罪は昨日21日のトレーニングの時に行われた。

ネイマールは怒りで我を忘れ、カバーニと殴り合い寸前となった事を謝罪した。

両選手が殴り合いに発展するのを防いだのがチアゴ・シウバだった。
彼は全てのチームメイトが理解できるよう通訳の代わりを担った。

指揮官のエメリも記者会見でその出来事を認めたが、事を大袈裟にはしなかった。

しかし、この一件はきっとPSGのロッカールームに影響を残すだろう。ネイマールはカバーニに納得している訳ではなく、根本的な解決には至っていないと思われる。

とはいえ、当分の間、両者はチームに迷惑をかけないためにわだかまりが何もないよう装う事となるだろう。

PSGは来週、チャンピオンズリーグでバイエルン・ミュンヘンをホームに迎える。