フェロモンたっぷりの女性というのは同性から見ても男性から見ても魅力的なものですよね。
でも女性側から見た色気と男性側から見た色気というのは若干の差が生じるものです。

具体的にいうと、女性はボディラインを意識して色気の有無を判断しますが、
男性目線で言う色気というのは何もボディラインだけに限ったことではないんです。
ではその色気とは何処を指すのでしょうか。

1、普段と違うギャップ

女性らしい曲線を強調することが色気と思われがちですが、
男性が美しいと感じる色気は全面的に見せつけたそれではありません。

単純に胸元を広げる、ミニスカートをはく、セクシーポーズをとる、
これらを意識しても男性の視線を釘づけにすることはできないということです。

ではどのようにすれば男性から注目されるのか。
男性が女性に色気を感じる瞬間は”普段見せないギャップとちょっとした恥じらい”を見せた時です。

バリバリのキャリアウーマンがちょっと無防備な姿になったり、
男性の視線を感じて恥じらう仕草をしたり。
こういう時に男性は「魅力的だな」と思うのです。

2、ロングヘアーの使い分け

ロングヘアーが好きという男性は多いです。
このロングヘアーをシーンによって使い分ければ男性の心を一気に掴むことも容易です。

例えばしっかり結んでいた髪をほどいて首を少しふる仕草をしてみせる、
髪の毛を横からかきあげるなど、ちょっとした仕草に男性はドキッとするものですし、
こういった女性の行動に色気を感じるものなのです。

3、うなじや首筋のチラ見せ

髪をかきあげる時も同じですが、
うなじや首筋をチラッと見せる行為は男性の心を掴むポイントとなります。

ちょっとしたことですが、普段見えないところであればあるほど、
見えた時に女性らしさを感じるものなので、
ぜひこれらを武器にして気になる男性にアプローチしてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?

しかし、こういった色気は大胆に見せすぎると返って逆効果なので、
あくまでもチラッとさり気なく見せるぐらいが丁度いいですよ。(まりまりあ/ライター)

(愛カツ編集部)