“コーヒーを生産者で選ぶ”という新体験!
〈丸山珈琲〉が表参道に新店をオープン!初のシングルオリジンコーヒー専門店をレポート

軽井沢で生まれた人気のコーヒー専門店〈丸山珈琲〉が表参道に新店舗となる、シングルオリジンコーヒーの専門店〈丸山珈琲 表参道 Single Origin Store〉を2017年9月23日(土)にオープン。今回はオープンに先駆け〈丸山珈琲 表参道 Single Origin Store〉の魅力をご紹介いたします!

表参道駅A4出口から徒歩3分。おしゃれな屋台村〈COMMUNE 2nd〉より先、行列の絶えない蕎麦屋〈蕎麦きり みよた〉より手前の小さな路地の奥に、新店舗となる〈表参道 Single Origin Store〉が。まるで表参道とは思えないほど落ち着いた雰囲気と、緑溢れる外観で出迎えてくれます。

ブレンドはなし!世界中から厳選したシングルオリジンコーヒーが約30種

店舗の1階は、コーヒー豆の販売専門。新店舗では、家庭でコーヒーを楽しむ方へ、より満足度の高い商品推奨を行うべく、あえて”カフェ”ではなく”豆の販売”をメインにしたと言います。

そして新店舗の大きな特徴が、他店では一般的な「ブレンドコーヒー」を一切提供せず、シングルオリジンコーヒーの提供に特化した〈丸山珈琲〉初の店舗であるという点。世界各地で独自に買い付けた、世界のコーヒーショップの中でもトップレベルのラインナップとなる「約30種類のシングルオリジンコーヒー」を提供しています。

“コーヒー豆を生産者で選ぶ”という新たなコーヒー体験

もう一つ新店舗がほかの店舗と大きく違う点が、“生産者で豆を選ぶ”という新たな提案を行っていること。売り場の奥には、豆生産者の顔写真がコーヒー豆とともにディスプレイ。それぞれの生産者の思いを、トップレベルのバリスタがお客様に伝え、要望にぴったりの豆をセレクトしてくれます。生産者の顔写真でコーヒーを選ぶとは、“コーヒーのジャケ買い”と言ったところでしょうか。

史上最高額で落札されたコーヒーも!表参道店限定ラインナップに注目

そんな表参道店には、他店では取り扱っていない限定品や先行販売品が揃います。

こちらの「オスカー・ラミレス」という豆は2017年、ホンジュラスのカップオブエクセレンス(COE)にて1位を獲得。オークションにて〈丸山珈琲〉がCOE史上最高価格で落札した大変稀少なコーヒー豆になります。

実際に試飲させていただくと、とろけるような舌触りに、和風出汁のようなやさしい味わい、苦みや酸味が柔らかめでしっかりとした甘さが感じられる、とてもバランスのとれたコーヒーでした。

その「オスカー・ラミレス」(¥8,100(税込) / 80g、¥900(税込) / 喫茶)が〈丸山珈琲 表参道 Single Origin Store〉限定で特別に先行販売されます。

また、コーヒー豆の世界最高の産地と言われるケニアの中でも、丸山氏が選び抜いた極上の3銘柄「ニエリ・ヒル ピーベリー」「キニャリ ピーベリー」「カムワンギ ピーベリー」も〈丸山珈琲 表参道 Single Origin Store〉限定で販売されます。

「豆のコンシェルジュ」がアドバイス!購入前にコーヒーの試飲も可能

店舗1階では購入前のコーヒー豆を試飲することも可能。「豆のコンシェルジュ」と呼ばれる、チャンピオン、入賞経験者をはじめ、各競技会で活躍するトップレベルのバリスタが1名以上店内に常駐しており、コーヒー初心者でも丁寧にコーヒー選びをサポートしてくれます。

また、店舗1階にはエスプレッソマシンも設置。飲みたいと思ったコーヒー豆を使い、コーヒーをテイクアウトすることもできます。

都会の喧騒を忘れさせてくれる2階のカフェスペース

店舗2階はカフェスペース。「軽井沢やコーヒー農園の雰囲気を大切にした」というように、表参道の中心地とは思えないほど、静かで穏やかな時間が流れています。

柔らかい陽の光が差し込み、窓の外に広がる青々とした緑を眺めながら、トップバリスタが淹れる選び抜かれたコーヒーを飲めるなんてなんとも贅沢。

〈丸山珈琲〉が提案する新たなコーヒーの体験に、ワクワクが止まりません。

【丸山珈琲 表参道 Single Origin Store】
住所    :〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14‐28
アクセス  :東京メトロ表参道駅A4出口徒歩3分
フロア構成 :1F コーヒーショップ
    約30種類のシングルオリジンコーヒーを販売
       2F カフェ/席数24席
        コーヒーはテイクアウトも可
営業時間   :10:00〜21:00
問い合わせ  :03-6447-5238
URL     :http://www.maruyamacoffee.com/