周囲の男性からの評価はそんなに悪くないし、友だちも沢山いるし、毎日楽しく過ごしているけどなぜか彼氏ができないというあなた。あなたはもしかしたら、周りの人から「惜しい」認定されてしまっているかもしれません!

彼女には良さそうだけど、もうちょっと○○だったらな〜とか思われて、イマイチ恋愛対象になっていないなんて何だかもったいないですよね。

そこで今回は「惜しい女」の特徴をまとめました。

自分に当てはまっている惜しいポイントがないかどうか確認してみて下さいね!

笑い声や喋り方が惜しい!

一緒に居て楽しいのはいいんですけど、あまりにも笑い声が大きくて周囲に丸聞こえ…とか、語彙力がなさ過ぎて「まじで?」「やばい」連発とか、そういうのはバカっぽくて惜しいみたいです。

男性って一緒に居て楽しい女性は彼女にしたいけど、周りから頭が悪く見られそうな女性はあまり彼女にしたくないんですよね。

もし普段あまり気にしていなかったということであれば、今一度話し方や、笑い方をちょっと意識してみるだけで評価がグッと上がるかもしれませんね。

基本マナーが惜しい!

お箸の持ち方が汚かったり、食べてるときに口の中が見えるような話し方をしたり、店員さんにため口を聞いていたり、共有スペースの整理整頓ができなかったり…。こういうちょっとしたマイナスポイントって、全部惜しい!ってなってしまいます。

こういった行動って結局相手からの見え方とかを意識していない行動なんですよね。

基本マナーって相手がどう感じるかという意識から始まって、あとは日々の行動の積み重ねなので、短期間でどうにかなるものでもありません。

でもまずは相手からの見え方を意識するだけで変わるはず。日々の色んなポイントで気合を入れてみて下さいね。

ちょっとした油断が惜しい!

見た目もファッションも凄く可愛いのに、近くに行くと毛の処理が甘かったり、寝癖が残っていたり、服がシワシワだったり…。本当に惜しいですよね。

メイクの事ならまつ毛の一本一本まで気を配るのに、顔の産毛や腕毛の剃り残しには目が向かないなんてもったいない!

男性はまつ毛の一本より産毛の方に目が行ってしまいますし、服のシワの方が気になってしまいます。オールチェックを怠らないように気を付けましょう!

脱!惜しい女!

みなさん、惜しい女の特徴はいかがでしたか?

男性から見て惜しいどころか、同じ女性から見ても惜しい!!ってなってしまうようなことばかりですよね。

日々の気の緩みみたいなところが惜しいポイントになりがちなので、他人と過ごす時は特に相手から見た時の感じ方に気を配ってみるだけでも大分変ってくるのではないでしょうか。

そして、これらの惜しいポイントが解消できれば、きっとあなたもモテ女に昇格しちゃうはずですよ。

(愛カツ編集部)