全仏女王オスタペンコが準決勝に進出 [韓国オープン]

写真拡大

「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月18〜24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、今年の全仏オープン女王で第1シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)、ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)、リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)、予選勝者のルクシカ・クンクン(タイ)の4人が準決勝に進んだ。

 オスタペンコがベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)を6-3 6-1で、アダッド マイアがサラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-4 6-4で、ホーヘンカンプが予選勝者のプリシラ・ホン(オーストラリア)を6-4 6-4で、クンクンは第4シードのソラナ・シルステア(ルーマニア)を6-3 6-1で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、オスタペンコがクンクンと、アダッド マイアはホーヘンカンプと対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「韓国オープン」(韓国・ソウル)で準決勝に進出した全仏オープン女王で第1シードのエレナ・オスタペンコ(全米オープンでのもの)
Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 31: Jelena Ostapenko of Latvia returns a shot against Sorana Cirstea of Romania during their second round Women's Singles match on Day Four of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)