iPhone8/8 Plusの発売に合わせて、AppleがApple Payの使い方を約40秒で紹介する動画を2本公開しました。カードの登録とTouch IDを使った支払いの方法が分かりやすく紹介されています。

Apple Pay用のカードを簡単に登録!

公開されたApple Payの使い方紹介動画は、iPhoneで綺麗な写真を撮影するためのテクニックを紹介していた動画と同じ、簡潔で分かりやすい構成が特徴です。
 
「How to add a card on iPhone」は、iPhoneにカードを登録する手順を紹介しています。
 
まず、Walletアプリを開いたら、「+」マークをタップして、カードを枠に合わせるとカード番号や有効期限、名義人の文字が認識されます。
 

 
あとは銀行やカード会社の認証が取れれば、iPhoneでApple Payを使う準備ができます。
 

iPhoneのTouch IDを使ってApple Pay支払い

「How to pay with Touch ID on iPhone」は、iPhoneのTouch IDを使って支払いをする方法を紹介しています。
 
「Apple Pay」やワイヤレス決済のマーク(日本なら「iD」や「QuickPay」)のマークがあるお店で、Apple Payが使えます。
 

 
お店の人に、iDやQuickPayで支払うことを伝えたら、Touch IDセンサーに指を置いて、お店の決済端末の読み取り部分に、iPhoneの上部を当てれば、支払いが完了します。
 

iPhone8/8 PlusやiPhone Xは海外購入機でも日本でApple Pay利用可能

日本では2016年からApple Payの利用が可能になり、今年のiPhone8/8 PlusやiPhone Xで初めてApple Payを使う、という方も多いことと思います。
 
日本国内でApple Payが使えるのは、iPhone7/7 PlusやApple Watch Series 2では、日本国内で販売されたモデルだけでしたが、iPhone8/8 PlusやiPhone X、Apple Watch Series 3は、海外で販売されたモデルでも使えることがわかっています。
 
今後、外国人の方が日本のお店でApple Payを使う場面を見ることが増えそうです。

 
 
Source:YouTube(Apple)
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ