世界最高の若手TOP10! 1位はムバッペではなく… 『レキップ』選出

写真拡大

▽フランスの有力メディアである『レキップ』が、独自に選出した世界最高の若手TOP50を発表した。1位にはレアル・マドリーのスペイン代表MFマルコ・アセンシオ(21)を選出している。

▽『レキップ』は、1996年1月1日以降に生まれた21歳以下の選手でTOP50を選出した。1位に選ばれたマジョルカユース出身のアセンシオは、2014年にマドリー入り。エスパニョールへのレンタル移籍で成長を遂げると、昨シーズンはマドリーで公式戦38試合10得点の記録を残した。ウイングを主戦場としているが中盤の中央でもプレー可能で、ミドルシュートなど爆発力のある左足に定評がある選手だ。

▽『レキップ』は2位にトッテナムでレギュラーポジションを掴んでいるイングランド代表MFデレ・アリ(21)を選出。今夏、歴代2位の移籍金となる買い取りオプション付きでモナコからパリ・サンジェルマンに渡ったフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)は3位となった。続く4位はドルトムントからバルセロナに移籍したフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(20)。5位はミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)が選ばれた。

◆レキップ選出の世界最高の若手TOP10

1位:MFマルコ・アセンシオ(スペイン/レアル・マドリー)

2位:MFデレ・アリ(イングランド/トッテナム)

3位:FWキリアン・ムバッペ(フランス/PSG)

4位:FWウスマーヌ・デンベレ(フランス/バルセロナ)

5位:GKジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア/ミラン)

6位:FWガブリエウ・ジェズス(ブラジル/マンチェスター・シティ)

7位:MFリロイ・ザネ(ドイツ/マンチェスター・シティ)

8位:FWキングスレー・コマン(フランス/バイエルン)

9位:FWマーカス・ラッシュフォード(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)

10位:FWティモ・ヴェルナー(ドイツ/ライプツィヒ)