ナイル・ホーラン、ソロ・デビューAL日本盤の詳細が明らかに 貴重なオフショット映像も

写真拡大

 ワン・ダイレクションのメンバーでもあるナイル・ホーランのソロ・デビュー・アルバム『フリッカー』が2017年10月20日に発売される。ナイルが公演のため来日していた先週末にリリースが発表された本作だが、その豪華な収録内容が明らかとなった。

 アルバムには「ディス・タウン」「スロー・ハンズ」といったシングル曲はもちろん、日本盤のボーナス・トラックとしてアコースティック音源が2曲収録された全15曲が収録。更にデラックス盤のDVDにはミュージック・ビデオに加え、来日時に収録された貴重なオフショット映像が収録されており、ファンにとってはたまらない内容となっている。詳細の発表に合わせ、アルバムの予約注文も開始となっている。

 また、アルバムからの先行シングル「トゥー・マッチ・トゥ・アスク」のミュージック・ビデオが公開となった。ナイル本人とジェイミー・スコットによる共作となったこの楽曲の切ないメロディーを歌い上げるナイルの姿が終始フォーカスされ、途中にはバンドによる演奏シーンも登場する。

 来日時にはファンに向かって「また来年会おう!」とメッセージを送っていたナイル。どのような形での来日となるかはまだ明かされていないが、このアルバムを引っさげた来日になることを期待したい。


◎「トゥー・マッチ・トゥ・アスク」MV
https://youtu.be/ljXSjIph5ZM

◎リリース情報
『フリッカー』
ナイル・ホーラン
2016/10/20 RELEASE
https://umj.lnk.to/NH_fl