やくしまるえつこ歌唱×MONDO GROSSOプロデュース「はじめてのチュウ」CM楽曲に

写真拡大

 音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍するやくしまるえつこが、KAGOME『植物性乳酸菌ラブレ』CMのナレーションと「はじめてのチュウ」歌唱を担当。東海・北陸地区のTVCMとKAGOMEオフィシャルサイト(http://bit.ly/2fmbPlU)で現在オンエアされている。

 「はじめてのチュウ」は『キテレツ大百科』のテーマソングとしてもお馴染みのあんしんパパの楽曲。今回のCMではやくしまるえつこが歌唱し、大沢伸一がサウンドプロデュースを担当。やくしまるは、今年6月に発売されたMONDO GROSSOの14年振りとなったニューアルバム『何度でも新しく生まれる』にも、歌唱・作詞・共同作曲・共同プロデュースなどで参加し、大沢とのコラボレーションを行っている。