ゴファンがアルマグロに逆転勝ち [モゼーユ・オープン]

写真拡大

 フランス・メツで開催されている「モゼーユ・オープン」(ATP250/9月18〜24日/賞金総額48万2060ユーロ/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が13本のサービスエースを駆使し、ニコラス・アルマグロ(スペイン)を3-6 6-3 6-3で下して準々決勝に進出した。

 先のデビスカップ準決勝で、オーストラリアを3勝2敗で破ったベルギーのエースを務めたゴファンは、今大会では3年前に優勝している。

 この試合の第3セットは、自分のファーストサービスからのポイントでわずか2ポイントしか落とさず、サービスゲームで支配的なプレーを見せた。

 次の準々決勝でゴファンは、ブノワ・ペール(フランス)と対戦する。ペールは2回戦でマルセル・グラノイェルス(スペイン)を6-1 6-2で退けた。

 昨年、ここメツでキャリア初タイトルを獲得した、前年度優勝者で第7シードのルカ・プイユ(フランス)は、世界86位のマリウス・コピル(ルーマニア)に6-7(4) 6-7(6)で敗れた。コピルの次の相手は、前日に第8シードのジル・シモン(フランス)に対し番狂わせを演じていた予選上がりの95位、ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)だ。

 第4シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)はニコラス・バシラシビリ(グルジア)に4-6 4-6で敗れた。バシラシビリは次に、1回戦で第6シードのリシャール・ガスケ(フランス)を下す殊勲を果たしたデニス・イストミン(ウズベキスタン)と、準決勝行きの切符をかけて戦う。

 第5シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)はヘンリ―・ラクソネン(スイス)を6-4 6-4で倒した。ズベレフは準々決勝で、ラッキールーザーのケニー・デ シェパー(フランス)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「モゼーユ・オープン」の2回戦でニコラス・アルマグロ(スペイン)を下した第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)(写真◎Getty Images/デ杯で撮影)
Photo: BRUSSELS, BELGIUM - SEPTEMBER 15: David Goffin of Belgium in action during day one of the Davis Cup World Group semi final at Palais 12 on September 15, 2017 in Brussels, Belgium. (Photo by Jean Catuffe/Getty Images)