東京ゲームショウ2017はゲームソフトだけのイベントではありません。ゲーム機やゲームのためにカスタマイズされたパソコンなど機材の展示も多数。その中でもゲームを遊ぶために今一番身近な機材がスマートフォンになります。

ソニーのスマートフォンブランドXPERIAは東京ゲームショウの中でもトップクラスに人だかりが出来ることで有名です。

昨年までは特に防水性を訴求してお風呂でゲームというテーマでステージにバスタブを設置し水着のモデルがXPERIAでゲームに興じるというステージを展開していましたが、今年はどんなゲームでもサクサク遊べる究極性能の新製品XZ Premium SO-04Jの登場により、よりゲームに寄ったステージへと大きく様変わりしました。

登場するステージモデルがすべてゲームのキャラクターコスプレとなり、そのコスプレのファッションショーのような展開に!そのステージモデルにはclicccarでもお馴染みの大人気レースクイーンが多数起用されていることも大きな話題のひとつとなっています。

SUPER GTのSUBARU BRZのレースクイーンやD1グランプリのイメージガールなどを務める霧島聖子ちゃんや昨年のGT300チャンピオンVivaC 86 MCのレースクイーンで、なおかつ日本レースクイーン大賞受賞の藤井みのりちゃんなどもステージモデルとして参加。そして手に持っているのはXZ Premium SO-04Jであることは当然として、注目なのはそのスマホカバー。

カバーやケースが少ないと言われてきたXPERIAがケースやカバーを拡充するとして、今回の東京ゲームショウ2017に合わせてゲームブランドなどとカバーをコラボ、XPERIAブースで展示をしているのです。

そのXZ Premium SO-04Jとスマホカバーをコラボしたゲームのキャラクターとして紹介していくというのが今回のステージのテーマのようです。昨年の日本レースクイーン大賞グランプリの清瀬まちちゃんと同じく新人グランプリの引地裕美ちゃんが扮しているのは「みんなのゴルフ」。

2015年度の日本レースクイーン大賞グランプリで今年のレーシングミクサポーターズのメンバーでもある荒井つかさちゃんは、当然のごとく「初音ミク」。

初代日本レースクイーン大賞グランプリの美波千夏ちゃんは「ディシディアFF オペラオムニア」のライトニング。

昨年の日本レースクイーン大賞テレビ東京賞受賞の早瀬あやちゃんは「ディシディアFF オペラオムニア」のティファ。

一昨年の日本レースクイーン大賞clicccar賞で昨年は日本レースクイーン大賞のうち3賞を獲得した藤木由貴ちゃんは「ディシディアFF オペラオムニア」のユウナ。

そして今年の日本レースクイーン大賞グランプリの立花ハルちゃんは「ディシディアFF オペラオムニア」のティナなど、日本レースクイーン大賞の受賞経験者や現在人気急上昇のレースクイーンが勢ぞろいなのです。

またゲームショウでのコスプレとあって、その衣装の作りもスゴイのひと言。これだけスゴイメンバーとスゴイ衣装で繰り広げられるステージは人だかりが出来るのも当然です。

そしてこのステージで紹介された作品コラボのケース以外にもXPERIAブースには数多くのコラボケースが展示され、それらはXperia公認カバーストア「Xperiaカバーストア」で発売中、または発売予定となっています。

東京ゲームショウ2017は幕張メッセで開催されており、一般公開日は9月23日と24日。お気に入りのゲームのスマホカバーが必ずあるのではないかというラインアップは、それだけでも大迫力。ステージだけではなく、それらの展示コーナーも必見です。

(写真・文:松永和浩)

XPERIAブースはトップレースクイーンがコスプレでファッションショー!?【東京ゲームショウ2017】(http://clicccar.com/2017/09/22/513825/)