全治2か月と診断されたMF松下年宏

写真拡大

[故障者情報]

 鹿児島ユナイテッドFCは22日、MF松下年宏が検査の結果、左膝内側半月板損傷と診断されたと発表した。今月5日の練習中に負傷した。全治は約2か月。

 現在33歳の松下。今季は第15節までの14試合に出場していたが、7月8日の第16節の琉球戦以降は出場がなかった。

 鹿児島は現在、J2昇格ラインの2位と勝ち点差6の4位を戦っている。昨年不交付だったJ2ライセンス申請書類も提出済み。判定結果は26日に発表される。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ