捨てちゃダメ! 洗剤よりもゲキ落ちする、みんな知ってるアレとは?

写真拡大 (全12枚)

ゴミとして捨てちゃう方が多いと思いますが、じつは「たまねぎの皮」はキッチン道具の汚れ落としにとっても便利。ぜひ試してほしい活用法をご紹介します。


ご飯つぶと水垢で汚れた炊飯器
たまねぎの皮パックでピカピカ


お釜は使うたびに洗うけど、炊飯器本体は手入れを怠りがち。気づくと、ご飯つぶがこびりついていたり、水垢が溜まっていたりと、なかなか厄介。水拭きしてもキレイになりません。そんなときはたまねぎの皮を煮出した汁でパックするのがオススメです。



[Before]カピカピご飯つぶに、水垢で白っぽく汚れた本体。これでは清潔感もありません。



[After]水拭きでは落ちなかった汚れが、こんなにキレイに。たまねぎ皮の煮汁は酸性であるため、水垢に効きます。さらに、水垢が落ちるだけでなく、予防にもなりおすすめです。



フタの裏もご覧の通り! 元の色に戻りました。では、実際の方法をご紹介していきましょう。


たまねぎの皮を煮てまんべんなく
キッチンペーパーを浸します


それでは、実際にやってみましょう。まず最初に、たまねぎの皮を水で煮ます。



,燭泙佑の皮2個分に対して、水200mlを目安に。たまねぎの皮を鍋に入れ、水の色が茶色くなるまで5分ほど煮立てます。



△弔に、煮汁が冷めるのを待ってから、鍋の中にキッチンペーパーを浸します。



7擇ペーパーを絞ってから、炊飯器にぴったりと隙間なくパック。これで15分ほど置きます。



ぅ據璽僉爾魍阿靴燭蕁⊃綸が残らないよう全体を乾拭きしましょう。ニオイも残らず、キレイすっきりです。


こびりついた鍋の焦げも
解消できちゃうんです


このたまねぎの皮、なんと鍋の焦げもキレイにできちゃいます。



[Before]
焦げて汚れた片手鍋が…



[After]
ご覧の通り、本来のシルバーが戻りました。



では、実際のやり方です。まず皮を5分ほど煮ます。沸騰中に鍋の中をかき回すと焦げが浮きやすくなり◎です。



あとは、煮汁を含ませたスポンジでこするだけ! これで瞬く間にキレイになっちゃいます!



以上、たまねぎの皮の活用術でした。たまねぎの皮は、いろいろなキッチン道具のそうじに利用することができますので、捨ててしまう前に、ぜひいろいろ試してみてくださいね。