故障者/鹿島=町田、田中 G大阪=藤本、ファビオ
出場停止/鹿島=三竿健 G大阪=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第27節
鹿島アントラーズ-ガンバ大阪
9月23日(土)/19:00/県立カシマスタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(26節終了時):1位 勝点58 19勝1分6敗 44得点・25失点
 
【最新チーム事情】
●永木が7月8日のFC東京戦以来の先発復帰が濃厚。リーグ、天皇杯で失点が続く現状の改善に期待。
●天皇杯の浦和戦で決勝点を挙げた中村もスタメンの見込み。攻撃面で効果的なアクセントをもたらすか。
●金崎がゴールすれば負けない――エースの一発とともに築かれる“不敗神話”(公式戦28試合)は今節も更新されるか!?
 
【担当記者の視点】
 天皇杯4回戦では浦和との死闘を制し、8強入り。連覇に向けて着実な歩みを見せており、同じく連覇がかかるリーグ戦でもこの勢いを持続させたいところだ。
 
 もっとも、リーグ戦では現在、4連勝中と盤石な強さで勝点を積み上げている。G大阪には前回対戦でも1-0と勝利を収めているだけに、良いイメージで臨めるはず。好調をキープする金崎、レアンドロのゴールに期待したい。
 
J1リーグ 第27節
鹿島アントラーズ-ガンバ大阪
9月23日(土)/19:00/県立カシマスタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(26節終了時点):7位 勝点40 11勝7分8敗 42得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●前節の大宮戦(2-2)は、土壇場で追いつき連敗を免れる。
●その大宮戦で負傷交代したDFファビオは、右ハムストリング肉離れと診断される。
●天皇杯4回戦は柏に敗れ、4回戦敗退。
 
【担当記者の視点】
 前節の大宮戦、ミッドウィークに行なわれた天皇杯4回戦の柏戦と、ここ2試合の戦いぶりからは課題が浮かび上がる。特に不安定な守備は気掛かり。太腿を負傷したファビオを欠くなか、GK東口やCB三浦を中心に意地を見せたい。
 
 一方の攻撃では、公式戦2戦連発中の長沢、井手口の出来がポイントか。前者は高さを生かした得点力、後者は鋭いボール奪取からの攻撃参加で、鹿島の守備網を打開する働きに期待が懸かる。