画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本は21日、全国で運行されているSLとその沿線の魅力を発信する「全国SLサミット in やまぐち」を11月23〜26日に開催すると発表した。

初日(11月23日)は下関総合車両所新山口支所で「やまぐちSLフェア2017」を開催。「SLやまぐち号」を牽引する蒸気機関車3両(C57形1号機・D51形200号機・C56形160号機)の展示、SL沿線の特産品物販、ステージ企画などが行われる。

2日目(11月24日)は山口県健康づくりセンターにて、3部制の記念式典を挙行。第1部はD51形の記録映像上映やミニコンサート、第2部は主催者・来賓挨拶や来場自治体の紹介などを含むオープニングセレモニー、第3部は「SLが拓く地域の未来」と題したトークイベントで、俳優の六角精児さん、京都鉄道博物館副館長の藤谷哲男氏、音楽ユニット「スギテツ」の岡田鉄平さん・杉浦哲郎さんが出演する予定。記念式典は事前申込優先で、9月25日10時からメールにて受け付ける。定員(800名)に達し次第、締切となる。

蒸気機関車D51形が復活運転を果たす11月25日は、新山口駅構内で記念式典を開催。SLの主要停車駅で沿線地域によるおもてなしも実施する。C57形とD51形の重連運転を行う11月26日も、引き続き同内容の記念イベントを行う。イベントの見学で新山口駅構内に入場する際は入場券が必要。また、SL列車に乗車する際は利用区間に対する乗車券・座席指定券が必要となる。