【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

写真拡大 (全10枚)

2017年9月21日より開催中の東京ゲームショウ2017。モンスターエナジーブースでは、ユービーアイソフトの人気ステルスアクション新作『アサシンクリード オリジンズ(Assassin's Creed Origins)』の、4K解像度環境での試遊が、日本初公開となるXbox One新型「Xbox One X」を使用して行われていました。

試遊可能な内容は、E3にて公開されたデモ版の日本語字幕入りバージョン。罰を受ける若き僧侶を助けるために、近隣の海へと赴き黄金像を回収するというクエストが10分間楽しめました。

まずは、クエストを受託するまでに街へと移動しなければならないのですが、その時点でもハッキリとは分かるのは4Kの表現力。特に遠景でその効果は顕著で、近距離の岩場の表現も強化されていることもあり、美しい古代エジプトの風景をじっくりと堪能することができました。

また、キャラクターの装飾品の質感や、海でのカメラに張り付く水滴エフェクトもどこか生々しい雰囲気。気になるフレームレートやロード時間ですが、いずれもすこぶる良好で、ゲーム中、フレームレートの変化を感じる機会は無かった上に、初回ロード後はロード時間も意識することがありませんでした。

ただし、残念ながら「Xbox One X」は見えない位置に設置されており、その姿は見られない形となっています。

他にもモンスターエナジーブースでは、モンスターエナジーの配布やくじ引きなどが行われ盛況の様子。特にモンスターエナジーの配布は、人の途切れる様子がありませんでした。

『アサシンクリード オリジンズ』は2017年10月27日にPS4/Xbox One/PC向けに発売予定です。