【TGS2017】『サマーレッスン』新城ちさとちゃんとご対面−今度の生徒は小生意気な問題児!?

写真拡大 (全3枚)

幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ 2017」にて、PSVR『サマーレッスン:新城ちさと』を体験してきました。魅力的な生徒と、VRならではのシチュエーションが楽しめる「サマーレッスン」最新作の魅力をお届けします。

Youtube URL:https://youtu.be/3BBMKNBBX6A

今回のデモは、高級そうな赤い絨毯やアンティークな家具が目に止まる、オシャレ感満載なお部屋が舞台。本作で主役をつとめるちさとちゃんは良家のお嬢様として育ったため、スマートフォンの使い方すら分からないほど世間から疎くなってしまった女の子。前作までに登場したひかりちゃんやアリソンはとても素直な性格でしたが、ちさとちゃんは初対面の段階から小生意気な態度で接してくるため、思わずドギマギしてしまいます。

肝心のレッスンも終始ちさとちゃんのペースで、プレイヤーは剣を人体に貫通させる手品セットの実験台にされてしまいます。悪戯っぽい笑みを浮かべたちさとちゃんから剣を向けられた時は、これが手品だと分かっていながらも中々の迫力!手品の成功にはしゃぎながら、何度も剣を抜き差しする彼女から、末恐ろしいSっ気が感じられます。

こう書くと、ちさとちゃんが単なる問題児の様に見えてしまうかもしれませんが、挨拶などはきちんとこなしますし、基本的にはとっても良い子。だからこそ、時折見せる小悪魔っぷりが、より印象深くなっています。はたして、この調子でレッスンは上手く進んでいくのでしょうか…。どうやら今度の“夏”は、一波乱あるかもしれませんね。

■関連リンク
『サマーレッスン:新城ちさと』