理想の夫婦像について語った吉田羊

 女優の吉田羊と松岡茉優が21日、都内で「トヨタホーム新CM発表会」発表会に出席。発表会では2人が親子役で共演している、CMの新バージョンが公開された。また、2人は発表会後に報道陣による囲み取材に応じた。理想の夫婦像について尋ねられると、吉田は自身の両親であると言い、納豆好きの彼女が帰省しても納豆嫌いな父親を気遣い、納豆をだしてくれない母親に対し「泣きながら抗議しました」とその夫婦仲の良さを明かした。

 今回のCMは、トヨタホーム株式会社が吉田と松岡を起用したCMシリーズの続編。「しあわせな無理」篇と題し、家族団らんで食事する中、一戸建てを購入した時の思い出話がされ、娘役の松岡が「無理したね…」と言葉をかけると、母親役の吉田が「幸せな無理…だったけどね」と笑顔で返す様子が描かれている。なお、CMは22日から全国で放送開始される。

 発表会後の囲み取材では、CMでの共演を振り返りながら松岡は「現場の空気を柔らかくして下さる。大好きな先輩です」、吉田が「ご覧の通りしっかりしています。何も言うことはありません。ただ、低血圧だというので、レバーもっと食べなさい」とそれぞれの印象を語った。さらに、吉田は松岡について「エスパーかな? と思うくらい気がきく」と彼女を絶賛。

 撮影現場では家族団らんの食事のシーンもあり、松岡は吉田が手料理を振舞ってくれたと明かし「枝豆のコロッケがとても美味しかった。撮影現場でパパッと作ってくれました」と吉田の家庭的な一面を明かした。

 今回のCMでは“しあわせな無理”がテーマ。自身の考える「幸せ」について、松岡は「羊さんの出ている舞台を観せて頂いて、素晴らしくて幸せだと思いました。先輩方が映画や舞台で先を歩いて下さっているのが私にとって幸せです」と女優として意識の高さを見せた。

 私生活の幸せについて尋ねられると、松岡は「季節外れなんですが、かき氷にハマっています。お風呂上がりに食べるのが幸せです」とマイブームについてコメント。吉田も「美味しいものを食べるのが幸せです」と食へのこだわりを持っている様子。

トヨタホームの新CM発表会に出席した吉田羊(右)と松岡茉優

 また、理想の夫婦像について尋ねられると、吉田は「私の両親ですね。70超えてますけど、いまだに仲良くて。私、納豆大好きなんですけど父が納豆嫌いなので、家に帰っても納豆出てこなくて。私一回キレて、娘が年に一回帰ってくるのに何で好物出してくれないんだ! と泣きながら抗議しました」と家族の仲睦まじいエピソードを紹介。

 松岡も「じゃあ、納豆好きな人がいいですね」と吉田の理想のパートナーについてコメント。自身の理想については「私お散歩好きなんですけど、おじいちゃんおばあちゃんになっても手を繋いで歩くような、夫婦になりたいです」とした。

 吉田は「(両親に)ちゃんと会わせるんだよ」とアドバイス。松岡「面接? 厳しそう〜」とその場面を想像し笑顔を見せた。さらに「特殊な仕事なので、ちゃんと受け入れてくれる方。あと、漫画の数が凄いのでそれを許してくれる人。1000〜2000冊くらいあるので…」と漫画好きであることも告白。

 吉田が「いつ読むの? 忙しいのに」と驚いて尋ねると松岡は「しょっちゅう読みますよ。昨日も3冊読みましたし」と飄々とした表情で答えた。【取材・撮影=松尾模糊】