自分に似合うコスメがわからない…。モテを阻む深〜いお悩みは、デジタルで解決。心理学に基づいた解析や瞳の色など、その人の個性を読み取って、似合う色を教えてくれる最新機器が続々登場しています!

肌色と心理状態からリップカラーをセレクト。

8/4に発売した、シアー、クリーミィ、マットの3質感、全18色のリップスティック(各¥3、200)が人気のイプサ。迷いがちな色選びをデジタル機器がサポート! まずは肌測定器「イプサライザー」を使って、肌の血色感、顔と首の色みから、似合う2色を選定。その後、デザイン心理学に基づいた「10ピクチャーズ」で、2枚のうち1枚の写真を直感で選ぶ作業を10回繰り返すことで、今の気分や嗜好が明らかに。心理学的に解析された4色は、それぞれ仕事、デート、休日、パーティとTPO別のオススメ付きで、リップ選びの幅がぐんと広がります! 

「イプサライザー」設置店舗全店にて測定可能。9/28までハッシュタグキャンペーンも開催中! 

瞳の色をスマホでパシャリ。お似合いブラウンはどれ?

瞳の色研究から誕生したマキアージュのブラウンアイシャドウは、全5種。その中から、よりナチュラルかつ印象的なデカ目をつくれるパレットを教えてくれるのが、「I(EYE)SHADOW」というスマホ用サイト。顔写真を撮るだけで瞳の色を自動解析し、一人ひとり、明るさや鮮やかさが異なる瞳にぴったり合うブラウンシャドウを判定! 例えば、明るくて鮮やかな瞳にはオレンジ系や赤みのあるブラウン、暗くて深みのある瞳にはダーク系のブラウンと、自分の瞳になじんで自然な魅力を引き出すパレットがわかる。運命のブラウンシャドウを見つけて!

スマートフォン専用のサイト「I(EYE)SHADOW」 でチャレンジ! ドラマティックスタイリングアイズ 全5種 各¥2,800*編集部調べ(資生堂)

※『anan』2017年9月27日号より。写真・水野昭子 文・松下侑衣花

(by anan編集部)