二股男の本音をリサーチ!「どっちも好きで選べない」の本当の理由は?

写真拡大

彼女が2人いてどっちも好き。1人だけなんて選べない…そんな男性は意外と多いもの。一度に複数の人を愛せる男性心理って、いったいどのようなものなのでしょう?浮気とはいったい何が違うの?

知りたくてもなかなか聞けない二股に関する男性の本音をずばり!インタビューしました。さて、彼らの意見、あなたは納得できますか?

■浮気と二股の違いは?


まずは「二股と浮気の違い」について20〜30代の男性に意見を聞いてみました。

・「本命が別にいるのが浮気。どっちも同じくらい好きなのが二股じゃない?」(28歳/SE)

・「浮気は恋人とセフレがいて、二股は恋人が2人って感じかな?」(25歳/ショップ店員)

どうやら「浮気」は、本命彼女がいながら他の女性に手を出すこと、「二股」は、2人の女性と同時進行で付き合うこと、と定義付けられそうです。

■二股をやめられない理由


次に、二股恋愛の経験を持つ男性に「どうして1人に絞れないの?」と質問してみました。さて、その答えは…?

・「どっちかを選ぶ理由がないからです。それぞれいいところがあるし、1人に絞ってもメリットなんてないですし。バレなければみんなハッピー。わざわざその状況を壊す必要はないですよね?」(24歳/アパレル)

・「どっちもホントに好きで手放したくなくて。うどんも好きだけどそばも好き、みたいな」(30歳/IT関係)

二股をかける男性も言い分は人それぞれ。いずれにせよ、女性にはなかなか受け入れられない理屈ですよね。

■どっちか選ぶ時のポイントは?


いつか、どっちか1人を選ばなければならないときがきたら…彼らは何を基準に選ぶのでしょう。

・「どっちが将来を考えられるか、ですかね。一緒にいて落ち着くほうを選ぶと思います」(27歳/会社員)

・「『実は二股をかけてた』と言っても離れないほう」(30歳/メーカー勤務)

・「俺のことを、より愛してくれてるな〜と感じたほうにします。尽くしてくれる子がタイプなんで」(29歳/営業)

なんとも自分勝手な意見のオンパレード!と立腹することなかれ。これこそが彼らの本音なのです。ただ、現在進行中で二股をかけている男性からは、こんな意見も!

・「どっちも選ばないですね。2人とも本気じゃないんで」(26歳/会社員)

ここまでくると、潔さすら感じますね。

■選びきれず二股を続けたら?


さて、最後に二股男の末路をご紹介しましょう。

・「二股かけてたんですが、1人が俺のスマホを勝手に見てもう1人に連絡してたんです。で、なぜか意気投合して…。2人に呼び出されて吊るしあげられました」(32歳/営業職)

・「3年くらい二股してたけど、2人とも結婚をちらつかせはじめて。適当にかわしてたら、両方に愛想をつかされました」(30歳/医療機器メーカー)

・「ずっと二股してたんですが、最近、本気で好きになって結婚したい人ができて。土下座して2人と別れました。軽い修羅場でした」(33歳/自営業)

■終わりに


二股の関係が末永く続くのはまれ。いつかは終わりが来るものです。そのときに傷つくのは二股をかけられた女性のほう。
一方的に傷つけられる恋愛を避けるためにも、相手の誠実さをしっかりと見極められる目を養いたいものですね。

ライタープロフィール


パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。
お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。
「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。
もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。