故障者/神戸=レアンドロ、高橋峻 川崎=武岡、登里
出場停止/神戸=なし 川崎=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 27節
ヴィッセル神戸-川崎フロンターレ
9月23日(土)/19:00/ノエビアスタジアム神戸

ヴィッセル神戸
今季成績(26節終了時):11位 勝点36 11勝3分12敗 30得点・32失点

【最新チーム事情】
●前節の札幌戦を2-0で制し、約2か月ぶりに連勝を飾る。
●札幌戦でFW田中順がリーグ戦初得点。
●松本との天皇杯4回戦で勝利し、準々決勝へ進出。

【担当記者の視点】
 吉田監督の下、攻守とも組織力を活かした戦術はある程度浸透しつつある。G大阪、札幌を撃破したここ2試合の戦い方をベースに、上位争いを演じる川崎とのマッチアップを迎えそうだ。

 個々のコンディションもまずまずで、前節の札幌戦では田中順がリーグ戦初得点を決めるなど、チーム内には良いムードが漂う。上り調子にある今だからこそ、前半戦で0-5と“大敗ショック”を味わされた相手にリベンジを果たしたい。
J1リーグ26節
ヴィッセル神戸×川崎フロンターレ
9月23日(土)/19:00/ノエビアスタジアム神戸

川崎フロンターレ
今季成績(26節終了時):2位 勝点52 15勝7分4敗 51得点・27失点

【最新チーム事情】
●水曜日の天皇杯・清水戦はターンオーバーを導入しながら4-1で勝利。主力組のコンディションは悪くない。
●小林はバースデーゴールなるか。
●スタジアムの芝が心配な一方、「環境に左右されない強さが必要」という声も。
●完全合流した舞行龍に続き、登里が部分合流。別メニュー調整するのは武岡のみに。

【担当記者の視点】
 水曜日の天皇杯・清水戦はターンオーバーを導入し、主力組を休ませながら勝利を掴んだ。その分、清水戦はベンチで過ごし、試合当日が30歳の誕生日となる小林らの活躍には期待が持てる。

 昨季は優勝争いを演じるシーズン終盤に、ノエビアスタジアムで痛恨の敗戦を喫した。ピッチ状況が悪い敵地では細かくパスをつなぐ川崎は分が悪いが、「環境に左右されない強さが必要」との声が聞こえるのは頼もしい。首位の鹿島追撃へ勝点3を手にして、3連勝を飾りたい。