ザビツァー(右)が射止めたクーネ嬢(左)はドイツで人気のモデル兼タレント。写真:Getty Images、インスタグラム

写真拡大

 ブンデスリーガ昇格初年度で2位に入る大躍進を遂げた昨シーズンから一変、今シーズンは2勝1分け2敗とやや低調なスタートを切ったRBライプツィヒ。そんなチームにあって、目下“絶好調”なのがオーストリア代表MFのマルセル・ザビツァーだ。
 
 といってもピッチ上の話ではなく、プライベートのほう。モデルでTVタレントの美女カティヤ・クーネさんのハートを射止め、交際をスタートさせたのだ。
 
 ウクライナで生まれ、15歳でドイツに移住したクーネさんは現在32歳で、23歳のザビツァーよりも9歳年上。ひとりの男性を複数の女性が奪い合うドイツの人気恋愛TV番組『バチェラー』で恋人に選ばれた経歴を持ち、現在も様々なメディアで活躍している。
 
 私生活では「フットボーラー好き」として知られ、これまでキリン・モル(ブラウンシュバイク)、ユスティン・アイラース(ブレーメン)などと浮き名を流してきた。
 
 2人がどのような経緯で知り合ったのかは明らかになっていないが、交際が始まったのは今夏と見られる。8月13日にクーネさんがインスタグラムにドレスデン市内をデートするザビツァーとのツーショットを投稿。その投稿について問われると、こうコメントした。
 
「今はとても幸せよ。でも、私たちは付き合い始めたばかりなの。もう少し見守っていてほしいわ」
 
 ザビツァーがベンチ入りしなかった9月16日のボルシアMG戦(ブンデスリーガ4節)で、ふたりはスタンドで仲良く観戦。その姿を見る限り、現在も交際は順調のようだ。このロマンスがどのような結末を迎えるのか、今後も注目が集まる。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部