本格的なコスプレ衣装でイベントに登壇する松平健さんと本郷杏奈さん

写真拡大

幕張メッセを会場とした「東京ゲームショウ2017」の開催初日、9月21日(木)にスマホ向けRPGゲームアプリ『23/7 トゥエンティスリーセブン』のPRイベントが行なわれました。ゲームの紹介に加え、ゲストによるトークセッションやフォトスポットでの写真撮影、実機でのゲーム体験など、内容盛りだくさんのイベントでした。

新子景視さんの時間当て“ブレインダイブ”に驚愕の表情

『23/7 トゥエンティスリーセブン』は、時間を操作する現代ファンタジー。キャラクターの美しいイラストと豪華声優陣によるキャラクターボイスも作品の魅力です。

トークセッションでは、ゲーム内のキャラクター・ウォーダンのコスプレをした俳優の松平健さんが登場。松平健さんは、同キャラクターの声優を担当しています。グラビアアイドルの本郷杏奈さんもゲーム内のキャラクター・ブリュンヒルデに扮して登場しました。クオリティの高いコスプレ姿に会場が湧きます。

ウォーダンとブリュンヒルデは親子の関係。それに関連して、松平健さんは本郷杏奈さんに対し「こんなに綺麗な娘だったら甘やかしたくなります」とコメント。本郷杏奈さんからの「恥ずかしがらずに人前にでるコツを教えて欲しい!」との質問に、「私も最初は緊張してましたよ。場慣れすること、役になりきることで克服できるよ」と父親のような優しい回答をしました。

 

また、話題のマジシャン、新子景視さんも続いて登場し、人の脳に潜り込み、本人しか知り得ない情報を読み取る“ブレインダイブ”を披露。作品にちなんで、松平健さんが思い浮かべた時間を見事に当てました。松平健さんは「えー!? すごいね、なぜ分かるの!?」と驚きを隠せない様子。

 

iOSとAndroidで今冬、配信される予定の『23/7 トゥエンティスリーセブン』は、9月21日(木)より事前登録受付をスタート。特設サイトで事前登録ができ、事前登録数に応じてゲーム内で使えるアイテムがもらえるようです。新しいゲームアプリをお探しの方はチェックしてみては。