ユーヴェOBのラヴァネッリ氏、イグアインに助言「休むことが必要」

写真拡大

 元イタリア代表のファブリツィオ・ラヴァネッリ氏が、古巣のユヴェントスでプレーするアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインについてコメントした。

 ラヴァネッリ氏は、イタリアラジオ局『Radio Sportiva』のインタビューに応え「彼が困難に陥っているのは、フィジカルではなく、メンタルの部分だ。彼は代表から落選したことで、傷ついているのではないか。代表から2度落選し、これを消化するのが難しいのだろう」と語り、代表落選により調子を落としているとの見方を示した。

 続けて「(マッシミリアーノ)アッレグリ監督は彼を使い続けているが、それが彼のためになっていない。今は本当に落ち着くことが必要だ。彼は本当に困惑している。我々が知っているイグアインから今は遠い人物だ。恐らく休息が必要だろう。特に頭を休めることだ。1週間の休みでもとって、それから戻った方が良い。今は、戸惑っており、プレーできる状態にない。今の彼はチームの役に立たない」と今の状況を脱するには休むことが何より必要だとアドバイスを贈っている。